「 マーケティング 」 一覧

インバウンドマーケティングとは何か。意味や手法、違いを簡単に。

2018/01/22   -マーケティング

マーケティングの手法として比較されることの多い『インバウンド(英語inbound)』と『アウトバウンド(英語outbound)』。手法の違いから意味について、英語訳からポイントを簡単に誰でもわかりやす …

BtoBの意味は何。BtoBtoCtoC簡単マーケティング用語

2018/01/14   -マーケティング

BtoB(B2B/企業間取引)、BtoC(B2C/企業と一般消費者取引)、CtoC(C2C/個人間取引)のマーケティング違いや手法に方法、意味は、押さえていますか?ブランド(商品)やサービスを拡めるに …

IoTとは何かM2Mとの違いや意味CtoC/BtoC/BtoBとは

2017/12/26   -マーケティング

マーケティング用語の中でもわかりやすく、読み方もそのままである、IoT(アイオーティー)、MtoM(M2M/エムトゥーエム)、BtoB(B2B/ビートゥービー)、BtoC(B2C/ビートゥーシー)、C …

コンパスモデル7Pと7Cと7Cs。マーケティングミックス基礎知識。

2017/12/06   -マーケティング

4C理論から7Cへ、4P理論から7Pへそして7Cs Compass Model(ナナシーコンパスモデル)という共に生きる「共生マーケティング」のフレームワーク(枠組み)の一つで、要因となる7つのCとコ …

ペルソナマーケティングの意味とは。ペルソナの作り方を簡単整理。

2017/12/02   -マーケティング

Persona(ペルソナ)とは”外的人格”と訳される英語です。このペルソナマーケティングとは、商品、サービスにおいて、具体的な顧客像を描くものです。特にSTP分析などの&#82 …

STP分析方法とは何かを探る3つの要素のポイントの簡単概要。

2017/12/01   -マーケティング

戦略のSTP分析のやり方には、まず、3つの要素『セグメンテーション(segmentation)』『ターゲティング(targeting)』『ポジショニング(potioning)』があります。マーケティン …

4P分析と4C理論のマーケティングミックス分析とは何かの概要。

2017/11/28   -マーケティング

4P分析と4C理論の組み合わせを意味するマーケティングミックスとは、企業のマーケティング戦略でマーケティングツールを組み合わせることです。モノ(商品)やサービスを販売するにあたっては、何かしらの戦略を …

問題解決手法のフレームワーク。課題解決にも使えるロジックツリー

2017/11/10   -マーケティング

問題解決と課題解決の方法でどちらにも使える万能マーケティング分析のフレームワーク(枠組み)がロジックツリーです。ところで、”問題”と”課題”とは何が違う …

ペスト(PEST)分析とは外部環境分析に役立つフレームワーク

2017/11/07   -マーケティング

自社を取り巻くビジネスの外部環境から経営・事業戦略や新製品のマーケティングのために分析するフレームワーク(枠組み)がPEST分析です。「市場と顧客」の3C分析、「脅威と機会」のSWOT分析、「5つの脅 …

5つの圧力と3つの競争戦略要因の基礎。ファイブフォース分析(5F)

2017/11/07   -マーケティング

ファイブフォース分析は、業界に影響する5つ(five)の圧力(forces)から収益性と収益構造から自社の競争戦略を分析するためのフレームワーク(枠組み)で、アメリカの経営学者マイケル・ポーターが提唱 …