data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

エンターテインメント

RIZINxPKCZ座席表Live atさいたまスーパーアリーナ

投稿日:2017年12月9日 更新日:

2017年12/29(金)〜12/31(日)さいたまスーパーアリーナで行われる格闘技イベント『RIZIN』。試合のない12/30(土)にLDH所属のPKCZのLIVEが豪華共演で開催されました。29日、31日は、格闘技の試合、30日はLiveとなる。ステージは、そのままRIZINのセットが使用されるとのこと(若干の変更はあるかもしれない)。座席が気になりますが、RIZINの会場がどうなっているのかわからない方のため、RIZINの座席表をベースに案内し、PKCZ時の画像を見ながら変更点を案内します。

スポンサーリンク

『RIZIN』さいたまスーパーアリーナ座席表

基本的には、公式HP「さいたまスーパーアリーナ座席表のセンターステージ」になります。

詳細→ https://www.saitama-arena.co.jp/seat_view/arena_center/

そして、格闘技使用時には、選手入場通路、ステージが加わります。2017年『RIZIN』を参考にご紹介します。

メインアリーナモードのセンターステージの際の通常の座席表です。『RIZIN』開催時は、300レベル、400レベル、500レベルは使用してません。

これが2017年の『RIZIN』座席表です。

*ステージ真ん中からの”黒”部分は、選手がリングへ向かう入場通路*

座席の確認の仕方

手許のチケット表示の扉番号、座席番号があれば、さいたまスーパーアリーナ公式HPの座席表で確認ができます。”メインアリーナモード”→”センターステージ”

  • 219扉、220扉または232扉、233扉が入場口になっていて、公式HPで座席番号の確認できない”アリーナ”

この場合は、ステージ側の”アリーナ”の席である可能性が高いです。

詳細→ https://www.saitama-arena.co.jp/seat_view/arena_center/

変更点

  1. 300〜400レベルの座席が解放された。
  2. リングのロープは外され、そのままセンターステージのようになっている。
  3. 選手入場通路がリングまで延長。
  4. RIZIN時のエンドステージ側のラムダ席は、ステージとして使用。
  5. エンドステージ側”アリーナ席”の座席レイアウトの若干変更として使用。

*通常のコンサートであれば、エンドステージに一番近いアリーナ席からエリアが”A”となる。

まとめ

以上となります。

格闘技イベント『RIZIN』は、図解のようなレイアウト構成になっています。

PKCZも大成功のようでした。来年もコラボするかはわかりませんが、ファンのみなさんが楽しめるのが何よりでしょう。

スポンサーリンク







-エンターテインメント