data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

ビジネス

ライフハックとは何なのかと意味は何なのか。簡単に整理してみよう

投稿日:2018年1月27日 更新日:

『ライフハック(Lifehack)』とは何なのか。IT業界での仕事術の一種で、仕事の生産性を高める”術”。つまりは、工夫や取り組みをそう呼んでいました。そもそも”Life”は生活や人生、”Hack”は、”切り開く””叩き割る”などの意味があります。コンピュターに不正に侵入したりすることをハッキングと呼んだりしますが、正式には、クラッキングというのです。さらに、Lifehackと合わさると”行動や活動を効率的にする”となるのですが、昨今では、様々な定義がされていますので、知っておくべき意味をみていきましょう。

スポンサーリンク

『ライフハック(Lifehack)』とは何?

“生活にしろ仕事にしろ、少しでも効率的になり、時間を削減することのできる方法、工夫、取り組み”

昨今では、このような意味で用いられます。

一昔前なら”生活の知恵”と言っても良いでしょう。

つまり、

何にしろ、『仕事、作業、行動、活動、生活、人生』において、

それが『効率的になり、生産性(時間削減)が高まる方法、仕組み、工夫、取り組み、知恵、裏技、豆知識』

これらが全て『ライフハック』と呼ばれるまでになっています。

「〜というライフハックを見つけた。」と用いたりもします。

元々は、仕事術の一種で、IT会社での作業をいかに効率的かつ簡単にして行うかを主とした用語でした。それが、主に仕事の作業効率を高める方法をそう呼んだりと拡まって今日となっています。

正直、何でも”ライフハック”になりうるということです。

皆さんも「〜というライフハック」を見つけてみましょう。

スポンサーリンク







-ビジネス