data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

beauty

メイクの基本。順番と道具を初心者でもわかりやすく整理してみる

投稿日:2019年3月9日 更新日:

メイクアップとは基本的に何をすれば良いの。道具は何を揃えるの。どんな順番でメイクしていくの。そんな初心者さんがわかりやすく理解できるようにここではイチから整理してまとめていきます。

スポンサーリンク

メイクアップの基本

メイクアップ道具には、

  • ベースメイク(顔全体)に使用するもの
  • ポイントメイク(眉、まつげ、目、頰、口)に使用するもの

大きく分けてこの2つがあります。

それぞれの道具と役割をみていきましょう。

メイク道具と役割

ベースメイク

主に顔全体に使用するものです。

  1. 化粧下地:肌とファンデーションの接着剤の役割があり、化粧のり、もちをよくするもの。肌の凸凹を滑らかにします。
  2. ファンデーション:肌をカバーして、肌色をキレイに見せるもの。
  3. フェイスパウダー:ファンデーションのツヤを抑えて、肌色を自然に見せて仕上げるもの。

ポイントメイク

  1. アイブロウ:眉を形や色を整え、書き足したりするもの。
  2. マスカラ:睫毛(まつげ)を濃くしたり、長く見せたり、カールしているように見せるもの。
  3. アイシャドウ:瞼(まぶた)に影や色をつけ、目元や目の周辺に影をつけて印象的にするもの。
  4. アイライナー:目の縁に線を描き、目の形をくっきりさせるもの。
  5. チーク:固い日本語では、頬紅。頰に使用して、顔を明るく見せたり、健康的に見せるもの。
  6. 口紅:ルージュ、リップ、ティント、リップグロスなど種類があるが唇に使用し、印象的にするもの。

口紅種類詳細 ルージュの違い

 

メイクアップの順番

大きな順番としては、

  1. ベースメイク
  2. ポイントメイク

の順です。

それぞれ、区切らずに流れでみていきましょう。

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. コンシーラー
  4. フェイスパウダー
  5. チーク
  6. アイブロウ
  7. アイシャドウ
  8. アイライン
  9. マスカラ
  10. 口紅

このような順番となります。

ファンデーションの種類は、パウダーやクリームやリキッドタイプなど様々あります。また、新たに出てきた”コンシーラー”という道具ですが、これは”クマやシミ”を部分的に隠すために用いる道具です。

リキッドタイプのファンデーション、フェイスパウダーを個別に使用しない場合は、

  1. 化粧下地
  2. コンシーラー
  3. パウダーファンデーション

このような順番でメイクを行います。

合わせて読みたい

↓↓↓↓

脱毛器の種類や違い 美顔器の種類や違い

まとめ

基本の基本をまとめてみました。個人個人で使用する道具は異なってきますが、より楽しく、そしてキレイになれるような自分のメイクを探って美しくなっていきましょう。

スポンサーリンク







-beauty