生活の知恵

靴スニーカー黄ばみ汚れの落とし方。ソールのゴムを簡単キレイに。

投稿日:2017年8月26日 更新日:

靴(シューズ)やスニーカーの黄ばみ汚れ、簡単な落とす方法はないのか。特に両サイドのソールのゴム部分は歩いた時の埃や劣化により、黄ばみが生じます。お気に入りであればあるほど、なるべくキレイに保ちたいですよね。重曹やクエン酸を使って丸洗いを避けて、部分だけでもキレイに、手軽に簡単にできるそんな方法をサクッとお伝えいたします。

スポンサーリンク

日々の手入れは、消しゴム!?歯磨き粉!?

日頃のお手入れはコレに限ります。

  1. 市販の消しゴム
  2. 歯磨き粉

消しゴムでの落とし方 *一番手軽

ノートの文字を消すのと同じ方法で、気になる汚れ部分を擦ります。カスを落としてください。

一番手軽で早い方法です。

歯磨き粉での落とし方

歯ブラシ、布、ティッシュに歯磨き粉をつけて擦ります。

キレイになったら、水に濡らした布、ティッシュ、タオルなどで拭き取ってください。

このような汚れが、消しゴムまたは歯磨き粉で擦ると

こんなにキレイになります。

黄ばみにはキッチンクレンザー!?

時間が経つにつれ、履いているとどうしても劣化でソールなどのゴム部分が黄ばんできます。これは、深い黄ばみから浅い黄ばみから様々です。ゴム部分を擦りとるのが一番です。もしこれが嫌でなければ、

  • キッチンクレンザー
  • メラニンスポンジ

このどちらかの方法が良いです。

キッチンクレンザー、メラニンスポンジ

使用方法は、消しゴムと変わりません。塗布して擦ってください

 

ここでは取り上げませんが、もしこの方法で汚れが落ちないモノに関しては、重曹や他の方法でのつけ置き洗いが必要となります。まずは、こちらの手軽にできるものから始めるのが試してみてください。これで汚れが落ちるに越したことはないです。

スポンサーリンク







-生活の知恵