data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

生活の知恵

鏡汚れをキレイに落とす。化粧品水垢を簡単掃除でピカピカにする方法

投稿日:2017年8月19日 更新日:


化粧品の痕、水垢手垢、得体の知れない汚れ、鏡をキレイにしたい!でも、時間や手間がかかると感じる鏡汚れ。そして掃除の仕方がよくわからない。お金いらずで身近なもので簡単にできればそれに越したことはないですよね。手鏡や姿見、洗面所の鏡からお風呂の鏡まであらゆる場所に対応できる最強のやり方をご紹介します。一人暮らしの方でも十分対応できるそんな方法です。こちらも時間がかからず読めるようにしました。

準備するもの

  1. 霧吹き(水を含ませたティッシュや雑巾、タオルでも可)
  2. 新聞紙、チラシ、雑誌の切れ端(表面がツルツルでも可ですが、できれば新聞紙素材)

これだけなんです。

やり方

  1. 全体または汚れ部分の鏡に水を適量かける。(ティッシュや雑巾の場合は、鏡を拭いてください)
  2. 新聞紙、チラシを軽く丸めて拭き取る。(ツルツルのチラシの場合は、水を吸いにくいため、何回か拭き取る作業が必要です)

以上です。

簡単です。重曹やクエン酸などを使う方法もありますが、そちらは用意するものありますし、手間と時間をかけない日々のお手入れなら断然こちら。

また、チラシ拭きは、何往復かはしますが、汚れがなくなるのが目に見えるので、わかりやすいです。これは、チラシ加工の糊が鏡をキレイにしてくれるわけです。携帯している鏡など、サイズを問わず可能ですし、お部屋掃除ついでにぜひお試しください。

スポンサーリンク







-生活の知恵