エンターテインメント

ピョンチャンパラリンピック全日程/日本代表選手/競技/種目

投稿日:2018年1月12日 更新日:

韓国の平昌(ピョンチャン)で2018年3/9(金)〜3/18(日)(現地)行われる冬季パラリンピック競技大会。スケジュール(日程)から各日本代表全選手そして出場する競技種目スノーボード、アルペンスキー、クロスカントリー(距離)、バイアスロン、パラアイスホッケーを覗いていきます。

スポンサーリンク

スノーボード*今大会から採用競技

種目と代表選手

[ 男子 ]

♦︎成田緑夢(なりたぐりむ)

スノボード一家”成田家”の末っ子。兄は童夢(どうむ)、姉は夢露(今井メロ)。

♦︎小栗大地(おぐりだいち)

2017年3月ワールドカップ(W杯)で5位入賞。経験、実績ともにあるが、平昌大会から正式競技になったため、ついにメダルかと期待がかかる。

♦︎山本篤(やまもとあつし)

2008年北京、2016年リオデジャネイロにて、陸上の走り幅跳びで銀メダルを獲得。今回は、スノーボードで出場。

スキー

種目と代表選手

アルペンスキー

[ 男子 ]

♦︎狩野亮(かのうあきら)

トリノ、バンクーバー、ソチに続き平昌で4大会連続出場。バンクーバーでは、「スーパー大回転」で金、「滑走」で銅メダル。ソチでは、その両種目で金メダルを獲得。2014年に叙勲(じょくん)で紫綬褒章(しじゅほうしょう)を受章。

♦︎森井大輝(もりいたいき)

ソルトレイクで初出場後、トリノ「大回転」で銀メダルを皮切りに、バンクーバー「滑走」で銀、「スーパー大回転」で銅、ソチ「スーパー大回転」で銀メダル。今回5度目のオリンピック。

♦︎鈴木猛史(すずきたけし)

トリノ、バンクーバー、ソチに続き4大会連続出場。バンクーバー「大回転」で銅、ソチ「回転」で金、「滑走」で銅メダルを獲得。

♦︎高橋幸平(たかはしこうへい)

初出場の現役高校生。初出場で初メダルが期待される。

♦︎小池岳太(こいけがくた)@koikegakuta

2006年トリノ大会から4大会連続出場。

♦︎夏目堅司(なつめけんじ)

2010年バンクーバー大会から3大会連続出場。

♦︎三沢拓(みさわひらく)

2006年トリノ大会から4大会連続出場。

 

[ 女子 ]

♦︎村岡桃佳(むらおかももか)

ソチでは、高校生ながら5位入賞を果たす。今回2度目の出場。狙うは同学年、スキージャンプ高梨沙羅と一緒にメダル。

♦︎本堂杏実(ほんどうあんみ)@anmika12

2016年にラグビー選手からスキーへ転向した異色の経歴をもつ。わずか1年、2017年2月の大会で3位、3月の大会で優勝を遂げている。

 

クロスカントリースキー(距離) / バイアスロン

選手と種目

『バイアスロン』

「クロスカントリー」+「ライフル射撃」の競技です。2つを意味する”bi/バイ”と競技を意味する”athlon/アスロン”を合わせ、2種競技とも呼ばれます。

『クロスカントリー(距離)』

スキー板を付けた長距離走です。ストックを使いながら、山を登ったり、降ったりします。

[ 男子 ]

♦︎新田佳浩(にったよしひろ)@yoshihiro_nitta

1998年長野から連続6度目の出場。10年バンクーバーでは2種目で金メダル獲得。

♦︎佐藤圭一(さとうけいいち)@KUROKANOUJI

2010年バンクーバーから連続3度目の出場。

♦︎高村和人(たかむらかずと)

初出場。

♦︎川除大輝(かわよけたいき)

初出場の現役高校生。次世代のエースと期待される。

♦︎岩本啓吾(いわもとけいご)

初出場。

♦︎星澤克(ほしざわまさる)

初出場の現役高校生。初メダルを目指す。

 

[ 女子 ]

♦︎出来島桃子(できじまももこ)

2017年12月ワールドカップ(W杯)で6位入賞。トリノ、ソチから3度目の出場。

♦︎阿部友里香(あべゆりか)

高校生で出場したソチに続き2度目。メダルに期待がかかる一人。

♦︎新田のんの(にったのんの)

クラウドファンディングで活動資金を集めるなど、積極的活動で念願の平昌で初出場。

パラアイスホッケー

種目と選手

別名『アイススレッジホッケー』と呼び、下半身に障害のある選手が行えるように改良され、足に”スレッジ(ソリ状のもの)”をつけて行うアイスホッケー。

日本代表チームは、バンクーバーで銀メダルを獲得し、2大会ぶりのメダルに期待がかかる。これは、日本ホッケー界史上、初のメダルとなった。

チームスローガンは、『Respect and Connect』

直訳すると”尊敬と連結、繋がり”のような意味になります。

[ 男子チーム ]

GK(ゴールキーパー):
♦︎福島忍(ふくしましのぶ)(長野サンダーバーズ)

♦︎望月和哉(もちづきかずや)(長野サンダーバーズ)

 

GK兼FW(ファード)

♦︎廣瀬進(ひろせすすむ)(北海道ベアーズ)

 

DF(ディフェンダー):
♦︎中村稔幸(なかむらよしゆき)(長野サンダーバーズ)

♦︎須藤悟(すどうさとる)(北海道ベアーズ)

♦︎三澤英司(みさわえいじ)(北海道ベアーズ)

♦︎上原大祐(うえはらだいすけ)(東京アイスバーンズ)

♦︎石井英明(いしいひであき)(東京アイスバーンズ)

 

FW(ファード):
♦︎堀江航(ほりえわたる)(長野サンダーバーズ)

♦︎吉川守(よしかわまもる)(長野サンダーバーズ)

♦︎柴大明(しばたいめい)(東京アイスバーンズ)

♦︎安中幹雄(あんなかみきお)(東京アイスバーンズ)

♦︎塩谷吉寛(しおやよしひろ)(東京アイスバーンズ)

♦︎高橋和廣(たかはしかずひろ)(ダイシン)

♦︎児玉直(こだまなお)(東京アイスバーンズ)

♦︎南雲啓佑(なぐもけいすけ)(東京アイスバーンズ)

♦︎熊谷昌治(くまがいまさはる)(長野サンダーバーズ)

*( )内は、所属チーム

全日程

平昌オリンピック日本代表詳細はこちら→平昌(ピョンチャン)オリンピック日本代表選手

日程

3/10(土)

  • アルペン男子女子ダウンヒル(全クラス)
  • バイアスロンショート(男子7.5km、女子6km/座位、立位、視覚)
  • アイスホッケー予選(vs韓国)

3/11(日)

  • アルペン男子女子スーパー大回転(全クラス)
  • クロスカントリーロング(男子15km、女子12km/座位)
  • アイスホッケー予選(vs米国)

3/12(月)

  • 男子女子スノーボードクロス(全クラス)
  • クロスカントリーロング(男子20km、女子15km/立位、視覚)

3/13(火)

  • アルペン男子女子スーパーコンバインド(全クラス)
  • バイアスロンミドル(男子12.5km、女子10km/座位、立位、視覚)
  • アイスホッケー予選(vsチェコ)

3/14(水)

  • アルペン男子回転(全クラス)
  • クロスカントリー男女スプリント(全クラス/予選、決勝)
  • アイスホッケープレーオフ

3/15(木)

  • アルペン女子回転(全クラス)
  • アイスホッケーセミファイナル

3/16(金)

  • 男子女子バンクドスラローム(全クラス)
  • バイアスロンロング(男子15km、女子12.5km/立位、座位、視覚)

3/17(土)

  • アルペン男子大回転(全クラス)
  • クロスカントリーミドル(男子10km、女子7.5km/立位、視覚)
  • クロスカントリーミドル(男子7.5km、女子5km/座位)
  • アイスホッケー3位決定戦

3/18(日)

  • アルペン女子大回転(全クラス)
  • アイスホッケー決勝戦

スポンサーリンク







-エンターテインメント